カテゴリー:一重まぶたが悩みの方

  • 目の疲れ•かすみに効く目薬の選び方と効果とは?

    NNelumba 前回は、『老眼が始まる年齢と対処方法とは?』をテーマにお話させていただきました。 老眼は、歳を重ねると誰にでも訪れる症状です。 特に、最近ではPCやスマートフォンなどを長時間見るような習慣…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 老眼が始まる年齢と対処方法とは?

    前回は、【多汗症は改善できる?~原因と治療について~】をテーマにお話させていただきました。 今回は、テーマがガラリと変わります。 『最近、近くが見えにくいなぁ。。。』と40歳を超えてから老眼が気になっている方…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 埋没法の糸が取れた場合はどうなる?

    tommerton2010 二重まぶたの美容整形手術である埋没法は、『糸でまぶたの裏側から留めることにより二重まぶたを形成する手術』で、短時間&低価格&安全という二重まぶたの美容整形の代名詞とも呼べ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 目の病気と有効な栄養素について

    人間の体の中で最も老化が早いと言われる『目』。 厚生労働省の発表によると『目がかすむ』、『物が見づらい』と感じる人の割合は40代を境に急増するため早めの対策を心がけましょう。 今回は、3つの目の病気とそれらに…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 一重まぶたの魅力・メリットは?

    女性の憧れ『二重まぶた』。 モンゴロイドとされる日本人は、約8割の人が『一重まぶた』という報告があります。 そんな中、世界の美の基準が西洋であるためか、一般的には『二重まぶた』が美しいとされています。 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 二重まぶたは遺伝が関係している?

    二重まぶたは、一重まぶたに比べ顔の印象が良いと思っている方は大勢いるでしょう。 しかし、日本人の8割は、一重まぶたと言われ、二重まぶたになるために努力してもなかなか二重まぶたにならないと悩んでいる方も大勢いらっしゃ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 埋没法のデメリットについて

    今日は、多くのご質問をいただいた二重まぶた形成術である”埋没法”についてお話したいと思います。 基本的に、埋没法では、まぶたの裏側の粘膜に糸を1点~3点通し二重を固定させるものになります。 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 二重まぶたの種類

    昔から、世界の美の基準は西欧とされ、その綺麗な二重まぶたはアジアでも美しいと敬われています。 最近では、一重まぶたから二重まぶたにするために、アイプチをはじめ、アイシールや様々なアイテムが販売されており、『メザイク…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • まつ毛を伸ばす方法

    まつげは、目を大きく見せるために重要で、長く綺麗にカールしているまつげを見ると羨ましく思いますよね。 まつ毛は、目を大きく見せるだけでなく顔の印象を変えるとされ、数多くの女性がまつ毛を綺麗に長くするために努力してい…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ファイバーとは?【使い方】

    二重アイテムとして、人気なファイバーとは、その名の通り『繊維』のことです。 メザイク愛好家の女性にとっては、なくてはならない存在になっています。 細い繊維上のテープを引き延ばして、なりたい二重まぶたラインに貼…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

カテゴリー

最新の美容情報一覧▼

ページ上部へ戻る