質の良い睡眠で心も体も健康に【睡眠のメリット】

学生の頃は、時間もあり、夜はぐっすり眠れたのに、社会人や主婦になってからは毎日の仕事や生活に追われて睡眠の質が落ちていませんか?

 

長い人生において、睡眠は人生の質を上げるのに深く関与しています。

 

睡眠を削って、仕事をしても疲労・ストレスは溜まり、集中力が落ちるだけでなく、老化を助長し、若々しさが無くなってしまいます。

 

日々の仕事のパフォーマンスを上げたい

肌荒れや体調不良を治したい

いつまでも若々しくいたい

心に余裕を持てる生活リズムを作りたい

 

少しでもそう思うなら、睡眠習慣を見直す良い機会です。

 

最近では、社員の仕事能率を上げるため、昼休みに【お昼寝タイム】を取り入れる企業も増え続けています。

それほど、睡眠は大切なのです。

 

前回の記事はこちら肌荒れの原因は?【肌荒れの2大症状】

 

睡眠のメリット

①疲労回復

➡睡眠を取ることで、体だけでなく脳も休ませています。

ある研究では、被験者の睡眠を阻害し3日眠らせないようにした際、精神障害が出たそうです。

毎日考え事ばかりしている人や、頭を使う仕事をしている人は特に、睡眠を十分とるようにしましょう。

 

②脳内の情報整理

➡睡眠は、レム睡眠・ノンレム睡眠で構成されています。

寝ている間、脳内ではレム睡眠とノンレム睡眠を繰り返すことによりその日に入ってきた情報を引き出しに整理していきます。

睡眠時間が少ないと情報を十分に整理できないため物覚えが悪くなります。

成績が伸びない学生さんは、一度睡眠を見直してみましょう。

 

③ストレスの軽減

➡人間は、普段の生活の中で様々なストレスにさらされています

睡眠は、そんなストレスを軽減させる効果もあります。

睡眠の後半には、ストレスに強くなるホルモン【コルチゾール】が大量に分泌されます。

昨日悩んでいたことが、朝起きるとどうでもよくなっていた、という経験はありませんか?

 

④細胞修復

➡睡眠中は、体の傷ついた細胞を修復したり、運動によって蓄積された疲労物質を分解・排出しています。

特に、スポーツをされている方は、睡眠を十分とらないと筋肉が超回復しにくくなり、パフォーマンスが上がりません。

 

⑤アンチエイジング効果

➡睡眠中は、若返りホルモンである【成長ホルモン】が分泌されます。

特に、女性は夜22時~2時の間は成長ホルモンが大量に分泌されるため、極力その時間帯は睡眠時間を確保するようにしてください。

アンチエイジングの味方『成長ホルモン』とは?



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
コメントは利用できません。

スポンサードリンク

カテゴリー

最新の美容情報一覧▼

ページ上部へ戻る