老化でたるんだ肌を引き締めハリを出す最新のお手軽ケア方法とは?

しわ』『しみ』『くすみ』、正直嫌なイメージしかありませんよね。

女性が耳にしたくない言葉の中でも群を抜いて嫌われている言葉は『たるみ』です。

たるみは老化現象で、肌がしぼんだり、ハリがなくなってしまうことを指しどんなに美しい女性でも歳を重ねてしまえば、波のように老化現象が襲ってきます。

一度、お肌がたるんでしまうと実年齢より上に見られてしまいますし、化粧で誤魔化そうにも思い通りにはいきませんよね。

今までは、”たるんだ肌”を改善させる方法としては、美容整形しかありませんでした。

たるみは肌の老化なので、顔筋をどれだけ鍛えてもほとんど効果がないからです。

でも、

◯”整形”という言葉の重み

◯多額の整形費用の問題

◯失敗や副作用の心配

などもあり、普通の主婦やOLには現実的に難しいですよね。。。

『絶対に老けたくない!!』
『シワが増えてきた。。。』
『肌のたるみをなくす方法はないの!?

と不安を抱えている女性は本当に多いはずですし、私もその1人です。

そこで、今回は『老化でたるんだ肌を引き締めハリを出す最新のお手軽ケア方法』をテーマに老化に悩める女性達の不安を取り除ける嬉しいニュースとともにお伝えさせていただこうと思いますので、ぜひ最後までご覧くださいね!!




☑️お肌の『たるみ』の原因とは?

『たるみ』の原因についてみていきましょう。

肌のたるみは、『皮膚』『皮下脂肪』『筋肉』の3つが老化し、バランスが崩れて組織に弾力やハリがなくなった結果、外見上、肌が下に伸びた状態をいいます。

『たるみ』の原因ですが、お肌の下がどうなっているか『皮膚の構造』が深く関係しています。

皮膚は、上から表皮・真皮・皮下組織の3層でできていて、さらにその下には脂肪細胞、筋肉があります。

この中で、重要な役割をしているのが真皮層です。

真皮層は、最も皮膚の中でも重要な部分(弾力・ハリを保つ役割)で、その真皮に深く関与しているのが『コラーゲン』です。

つまり、

『コラーゲン』が減少する肌が老化する

ということになります。

若い頃は、皮膚の中で細胞分裂が活発に行われ、新陳代謝を繰り返し、また脂肪幹細胞が持つコラーゲンを生み出す能力が高く、またエラスチンというコラーゲン繊維を支える繊維も十分に機能しているため、常にみずみずしくハリのある肌が保たれています。

ですが、20歳を過ぎた頃から、脂肪幹細胞が持つコラーゲンを生み出す能力が低下し始めたり、コラーゲンを支えるエラスチンが細くなったり、伸びたりしてしまい支えの役割を果たせなくなっていく結果、徐々に肌本来のハリや柔軟性が失われていってしまいます。

皮膚のたるみ』を引き起こす原因は、コラーゲンの減少、エラスチン損傷や耐久性の低下が関係しているということが分かっていただけたはずです。

では、お肌に悪影響を与える要因は何があるのでしょうか?

主なものをご紹介したいと思います。

 

加齢
↪︎肌の生まれ変わり、新陳代謝をターンオーバーといいます。

古くなった細胞は、どんどん肌の表面に上がっていき、最後は皮膚の垢(あか)となって自然に剥がれ落ちます。

常に肌は生まれ変わろうとするため、肌が傷ついてもすぐにかさぶたになって剥がれ落ちる、綺麗な肌が表面に出てきます。

ターンオーバーの周期は部位によって異なり、28日~56日といわれています。

ですが、歳を重ねることでこのターンオーバーの周期がどんどん遅くなってしまいます。

ターンオーバーの周期が崩れ始めると、肌のバリア機能が低下するだけなく、肌の水分量も減っていくとされています。

ご存知の通り、加齢は肌が老化していく大きな原因の一つです。

 

紫外線
↪︎紫外線も肌の老化を助長させる大きな原因の一つです。

紫外線によって肌が変化していくことを『日光変性』といいます。

紫外線を浴びるとコラーゲンやエラスチンを作り出す『線維芽細胞』にダメージを与えてしまいます。

また、肌にダメージを与える紫外線はUV-Aは肌の真皮層にまで届いてしまい、コラーゲンとエラスチンを破壊する酵素を増やしてしまいます。

その結果、皮膚は弾力を失い、たるみを作ってしまうのです。

 

活性酸素
↪︎紫外線をはじめ、喫煙や大気汚染、ストレスなどの影響により体内では活性酸素が多く発生します。

活性酸素は細胞を酸化(錆びさせる)しまい、老化を助長させてしまいます。

活性酸素を除去する研究が盛んに行われていますが、未だに解決策となる方法はありません。

ストレスが溜まりやすい方は、そうでない方よりも肌が老化しやすい傾向にあるので、注意が必要です。

 

☑️『たるみ』を除去できる!?最新のお手軽ケア方法とは?

今現在、まだ『たるみ』がきていない方は、お肌の『たるみ』をできるだけ予防するように日頃から心がけましょう。

そして、肝心なのは

すでにお肌がたるみ始めた方

友達から最近老けたね。と言われた方

自分の顔を鏡で見るのが嫌になっている方

です。

冒頭でもお話したように、今まではお肌のたるみをなくすためには、リフトアップやフェザー挿入などの美容整形が主流でした。

ですが、

顔をいじってまで、たるみを取りたいとは思わない!!

貯金は少しあるけど、美容整形にお金を使う余裕はない。。。

美容整形は副作用もあるって聞いたし、怖い。

という思っている主婦の方やOLの方は多いと思います。

実は、先日凄い商品と出会ってしまいました。。。

実際に使用した方の評価を見てもとても効果があるというのが分かります!!

それが→こちら


再生医療とは、『ヒトの神経や骨などを人工的に作り、組織や臓器を修復する治療法』なのですが、知らない間に美容の世界でも再生医療の研究が進んでいたんですね。

Signalift(シグナリフト)は、

ハリとうるおいが生み出されるメカニズムに着目し、開発したシグナペプチドを高濃度配合。

年齢とともに低下した肌機能をサポート。加齢による肌のごわつきを柔らげ、肌トラブルの原因をブロックし、健康的な肌の土台を作ります。

という本当であれば凄い効果があるようで、ここまで凄い効果を期待できる商品なら、有名な医者はどう思っているのかな?(美容業界の医者の評価が気になる。。。)

ということで、私もSignalift(シグナリフト)について調べてみたところ、

な、なんと、テレビでも有名な美容評論家・美容皮膚科 医師の森 智恵子先生が大絶賛していました。

『Signalift(シグナリフト)を1ヶ月ほど使用して、引き締まってきました。気になっていたオイリートラブルもなく、季節の変わり目や乾燥した部屋でも潤いを保ってくれます。』

                           森 智恵子先生のコメント

もちろん、どんなに良い商品でもその人に合う・合わないがあるでしょうから、全ての人に合う化粧品はないと思いますが、Signalift(シグナリフト)は”全額返金保証”が付いているようなので、もし肌に合わない場合でも、お金が返ってくるので安心ですね。

詳しくはこちら

正直、私の場合は『オイリートラブル』も心配なので、効果がある化粧品というよりかは、自分の肌に合う化粧品をダラダラ使い続けてしまっていました。

気づけば、『しみ』『しわ』『くすみ』『たるみ』の気配もあり、最近は鏡を見るのが億劫になりつつあったので、シグナリフトのような商品が研究され、販売されていることは、私にとっても嬉しいですし、良いきっかけになりました。

私と同じように『ちょっと気になるかも。』と思った方は、一度公式サイトで見てみることをお勧めします!

シグナリフト 公式オンラインストアはコチラ




いかがだったでしょうか?

今回は、女性の大敵『たるみ』をテーマに『老化でたるんだ肌を引き締めハリを出す最新のお手軽ケア方法』ということで、最新のテクノロジーが駆使された美容液を簡単にご紹介させていただきました。

この記事を読まれた女性が1人でも若返ってくれれば嬉しいです♪♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
コメントは利用できません。

スポンサードリンク

カテゴリー

最新の美容情報一覧▼

ページ上部へ戻る