女性が薄毛になる原因と対策について

”薄毛”と聞くと、誰もが男性の心配ごとのように思うでしょう。

しかし、実際に”薄毛”で悩んでいるのは男性だけではありません。

若い頃は、ボリュームがあり艶のある髪の毛だったとしても、歳を重ねるにつれ、ボリュームが減り、地肌が見えてしまい、好きなヘアースタイルが出来なくなったという女性は少なくないのです。

そのためか、通信販売で”ウィッグ”が紹介されていることが多いですよね。

そこで、今回は薄毛で悩む女性のために【女性の薄毛の原因と対策】についてお話させていただきたいと思います。




薄毛って何?

多くの男性の悩みの種であった”薄毛”ですが、ここ数年で男性と同じように悩む女性が増えていると言われています。

薄毛とは、本来正常な毛髪が何らかの原因で細くなったり、抜け落ちるなど正常な成長をしなくなり、髪の毛が薄くなる状態をいいます。

髪の毛が成長しない状態で、抜け毛が増えてくると次第に髪の毛の量が減って頭皮が見えるようになってしまい、周囲からも薄毛だと分かってしまいます。

また、高齢になればなるほど”薄毛”になる可能性は上がるといえますので、歳を重ねても若い頃と同じようなボリュームを維持するためには、早いうちから薄毛対策をする必要があります。

女性が薄毛になる原因と対策について

薄毛になる原因は?

では、次に”なぜ薄毛になってしまうのか?”についてお話したいと思います。

”髪は女の命”と言われますが、女性が薄毛になる原因は一体どんなものがあるでしょうか?

それぞれ見ていきましょう。

加齢
↳まず、最も薄毛に関係しているのが【加齢】です。

実は、髪の毛のボリューム・髪の毛の密度は20歳がピークで、髪の毛の太さは35歳がピークだと言われています。

つまり、それ以降は徐々に髪の毛は、細く、そして密度が衰えていくことになり、髪の老化が始まることになります。

栄養バランスの悪化(食生活の乱れ)
↳近年、薄毛と栄養バランスとの関係が徐々に解明されてきています。

昔に比べ、食の欧米化が進みジャンクフードや牛肉を食べる機会が増えています。
また、高温処理されたレトルト食品、インスタント食品などは栄養が失われているだけではなく、必要な栄養素の吸収を阻害することもあります。
その結果、頭皮の血流が悪くなったり、毛穴が油で汚れてしまうことになり、結果的に薄毛に繋がってしまいます。


ストレス
↳現代は、ストレス社会です。

家庭内だけでなく、職場や学校など常にストレスにさらされています。
ストレスは、情緒不安定を招いたり、自律神経を乱したりと体調に大きく影響します。
ストレスが原因で円形脱毛症になったり、短期間で白髪が増えることなどが良いです。


ホルモンバランスの乱れ
↳ホルモンバランスの乱れは、女性の薄毛に深く関係していると言われています。

喫煙や飲酒、過度のダイエットなどはホルモンバランスを乱す原因になってしまいます。
女性ホルモンであるエストロゲンは、毛髪の成長に関係しています。
エストロゲンの分泌が減少してしまうと、毛髪の成長が止まってしまい、薄毛を助長しています。

 

シャンプー/リンスが合わない
↳最近では、様々なシャンプーやリンスが販売されていますが、本当に自分に合ったものを選ぶのは難しいのが現状です。

自分の髪の毛に合ったシャンプーやリンスを使っていないと、頭皮が荒れてしまったり、皮膚が炎症を起こしてしまうなど、間接的に薄毛のリスクを高めてしまいます。

 

女性の薄毛の症状とは?

次に、女性がかかりやすい脱毛症についてご紹介します。

瀰漫(びまん)性脱毛症
↳頭髪が全体的に抜けてしまうことが特徴で、多くの女性が悩んでいます。

40代以降の女性がなりやすいとされています。

 

分娩(ぶんべん)後脱毛症
↳妊娠中・出産時などに女性ホルモンのバランスが崩れ、エストロゲンの分泌が減少してしまうため起こると言われます。

分娩脱毛症で悩む女性は少なくありません。

 

粃糠(ひこう)性脱毛症
↳粃糠性脱毛症では、フケが出ることが一つの特徴で、このフケが毛穴に詰まることにより髪の毛に悪影響を与えてしまいます。

 

円形脱毛症
↳円形脱毛症は、過度のストレスなどにより一時的に自分の細胞を攻撃してしまう『自己免疫疾患』の一つと考えられています。

また、円形脱毛症により頭髪以外が脱毛することもあります。

 

牽引(けんいん)性脱毛症
↳牽引性脱毛症とは、字のごとく髪の毛がゴムやヘアバンドなどで引っ張られることにより毛穴に負担がかかり、脱毛しやすくなってしまう状態をいいます。

あまり、きつく髪の毛をくくったり、引っ張りすぎないよう注意が必要です。

 

脂漏(しろう)性脱毛症
↳脂漏性脱毛症は、頭皮の皮脂が過剰に分泌されてしまうことにより、頭皮環境が悪化、その結果脱毛が増え薄毛になってしまいます。

定期的に髪の毛を洗わなかったり、頭皮の血行が悪い状態が長引くと起こってしまいます。

 

女性の薄毛対策について

最後に、日ごろから出来る薄毛対策についてご紹介しますので、出来るだけ早いうちから出来る範囲で行いましょう。

正しいヘアケアの知識を身に付ける(自分に合ったシャンプー・リンス選びから、髪の毛の洗う頻度、洗い方など)

食生活を見直す(髪の毛には、タンパク質・必須アミノ酸、亜鉛、ビタミンB群が必要とされています。普段から栄養が無いものばかり口にしている人は食生活を見直す必要があるります。)

ストレス発散(ストレス発散は、大切な薄毛対策の一つです。自分のストレス発散方法を見つけましょう。)

睡眠時間の確保(夜22時~2時は、成長ホルモンが1日の中で一番多く分泌され、髪の毛の成長を促したり細胞を修復したりする大切な時間です。普段から睡眠時間が不規則な人は成長ホルモンが分泌される夜22時~2時の間は睡眠をとるようにしましょう。)

育毛剤・発毛剤を使う(少し、髪の毛が薄くなってきたと感じたら、育毛剤・発毛剤を使うという方法もあります。)

 

いかがだったでしょうか?

今回は、【女性が薄毛になる原因と対策について】をテーマにお話させていただきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
コメントは利用できません。

スポンサードリンク

カテゴリー

最新の美容情報一覧▼

ページ上部へ戻る