大人ニキビが出来るのは仕方がない?

お肌のトラブルと言えば、誰もが頭に浮かぶのが『ニキビ』です。

 

一度『ニキビ』が出来ると、鏡を見ても気になるばかりか、無意識に触ってしまいますよね。

 

特に、『大人ニキビ』はストレスや睡眠不足や生活習慣が原因になっていることが多く、仕事の関係上なかなか改善できずに、『大人ニキビ』に悩んでいる方も多いでしょう。

 

そんな中、大手化粧品会社オルビスが、2015年3月11 日(水)~3月12日(木)に25~35歳の女性会社員500名を対象とした『ニキビケア』関する調査を実施しましたので、掲載させていただきます。

 

関連記事▼

『ニキビ』と『吹き出物』の違いは?

大人ニキビに悩んでいる方は意外と多い?

ニキビの種類について【ニキビ跡を残さないために】

ニキビの原因とは?

 

 

ニキビがよくできる部位はどこ?

➡まず、ニキビができることが多い顔のパーツを聞いたところ、『あご』が59%で1位。

 

次いで、多かったのは『』36%や『口まわり』28%、『フェイスライン』23%という結果に。

 

ちなみに、上記のようにニキビができる頻度について質問した際には、『1ヶ月に1回ほど』と回答した人が26%で、『2週間に1回ほど』と回答した人が17%でした。

 

意外にも、2週間~1ヶ月周期で新たなニキビができている人が約40%もいることが判明しました。

 

 

『大人ニキビ』の原因は?

➡気になる『大人ニキビ』の原因として思い当たることを質問したところ、『ホルモン周期(月経など周期的なもの)』と回答した人が60%、『仕事のストレス(忙しさ、仕事内容、人間関係など)』と回答した人が52%、『栄養バランスの乱れ』45%という結果になり、やはりある程度仕方がないと考えている人が多いことが分かりました。

また、月経前に肌の変化を感じている人は、約80%もいることが判明。

 

 

 

気になるニキビケアは?

➡今回の調査では、多くの女性が『大人ニキビ』に悩んでいることが判明しました。

 

そこで気になるのは、やはり”ニキビケア”です。

 

今回の調査では、ニキビケアについても調査が行われましたが、驚くべき結果に。

 

ニキビケアについては『特に何もしていない』と回答した人が35%、『ニキビができたときしかケアをしていない』という人は34%。

 

つまり、約70%の人は日ごろからニキビケアを行っておらず、その中でニキビができた際にニキビケアを行っているのは半数ということになります。

 

また、ニキビケアを日ごろから行っていない理由を質問したところ、

●「月経前などの特定の期間に一時的に気になるだけだから」

●「ニキビができていないときのニキビケアの方法が分からないから」

●「ニキビができていないときのニキビケアは不要だと考えているから」

などでした

 

調査概要調査期間:2015年3月11日~3月12日

調査方法:インターネット調査調査対象:過去3 ヶ月以内に顔にニキビができたことがある25~35歳の女性会社員500名



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
コメントは利用できません。

スポンサードリンク

カテゴリー

最新の美容情報一覧▼

ページ上部へ戻る