二重アイテムとして、人気なファイバーとは、その名の通り『繊維』のことです。

メザイク愛好家の女性にとっては、なくてはならない存在になっています。

細い繊維上のテープを引き延ばして、なりたい二重まぶたラインに貼って、余った部分をハサミで切って浮いた部分をプッシャーなどでなじませて完成という、二重まぶたグッズです。

簡単そうに感じますが、使い方を間違うとすぐに剥がれてしまうのでコツを覚えるまでは注意が必要です。

では、二重まぶたを形成するためのファイバーの使用方法についてご説明します。

 

ファイバーの使用方法

①まず、まぶたの化粧や汚れなどをしっかりと落として綺麗な状態にします。

②二重ラインにしたい部分をヘヤピンやプッシャーなどで押しながら探します。

③ファイバーを左右に引っ張ると、長く伸びますのでその状態で先ほど決めた二重まぶたラインに押し当てます。

④両端の余った部分を切ります。その際、余った部分をハサミでカットして、両端をプッシャーで押し込みなじませます。

上記が基本的な使用順序になります。

 

ファイバー使用の応用編として

■ファイバーを伸ばさずに二重まぶたラインに押し当て、押し当ててから引き伸ばして貼るという方法もあります。

※その際、中央から両端の順で馴染ませると、綺麗な二重になりやすいと言われています。

 

ファイバー使用上の注意点

■ファイバーを付ける前に”清潔で汚れていないまぶた”にしてください。

もし、汚れていると痒みの原因になったり、ファイバーが取れやすくなったりします。

■デカ目にしたいという気持ちから、二重まぶたラインを欲張り過ぎると、ファイバーが剥がれやすくなるだけでなく、不自然な二重まぶたになるので注意してください。

■ファイバーは、使い方によって様々な応用(アイプチとの併用、二本ねじり、二重ファイバー)ができますが、まずはすっぴんの状態で完璧に同じ二重ラインに貼れるよう練習しましょう。

また、手術をしないで二重まぶたにする人気の超絶テクニックを知りたい方はこちらからどうぞ➡一重をデカ目にする手術しないでパッチリ二重になる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
コメントは利用できません。

スポンサードリンク

カテゴリー

最新の美容情報一覧▼

ページ上部へ戻る