ストレスを受けるとバセドウ病になりやすいってホント?

前回は、女性に多い自己免疫疾患である甲状腺の病気「バセドウ病」と「橋本病」の症状についてお話させていただきました。

バセドウ病」「橋本病」は同じ甲状腺の病気ですが、それぞれ全く別の病気です。

「体がだるい日が続いている。。。」
「少し歩いただけで息切れしている」
「精神的に落ち着きがなく、理由もないのにイライラしてしまう」

というような症状が出ている方、もしかしたら甲状腺の病気かもしれませんよ。

「甲状腺」や「橋本病」の症状に関しては

【バセドウ病】【橋本病】甲状腺の異常と症状とは?

で詳しくお伝えさせていただきましたが、今回のテーマは『バセドウ病とストレスの関係』です。

実は、前回の記事で下記のように「バセドウ病とストレスの関係性」について少し触れています。

甲状腺の病気の代表的な疾患である「バセドウ病」「橋本病」なのですが、実は、ストレスの多い生活が甲状線の病気と密接に関係していることが様々な研究で明らかになりつつあります。

東京大学の研究チームが、心理的ストレスとバセドウ病の関係を調査していたのですが、女性の甲状腺の病気を抱えている方の中で、(心理的ストレスを持っている方は)バセドウ病の発症率が7.7倍にも高くなっているという結果が報告されています。

甲状腺の病気には、精神的なストレスも深く関わっていると考えられます。

そのため、甲状腺疾患の悪化を防ぐには、専門医のもとで適切な治療を受けるとともに、普段からストレスを溜めずに、リラックスすることを心がけましょう。

このストレスとバセドウ病の関係が徐々に明らかにされていっていることもあり、この内容について前回よりも深く掘り下げてお話させていただきたいと思いますので、ぜひご覧くださいね。




強いストレスが甲状腺にダメージを与える?

人間の喉にある甲状腺は、体の新陳代謝に関わるホルモンを分泌している内分泌器官ですが、実は近年、様々な研究が行われる中で甲状腺は非常にデリケートであるとともに心理的な影響を受けやすい器官だということが明らかになりつつあります。

実際に、強いストレスを受け続けると甲状腺から分泌されるホルモンの量が変動することが報告されています。

当然、ストレスを受けることにより発症しやすくなるのは橋本病も同じで、甲状腺の病気の症状を悪化させる要因になってしまいます。

では、なぜストレスを受けると甲状腺から分泌されるホルモンの量が減ってしまうのでしょうか?

簡単にいうと「病(やまい)は気から」という言い伝え通り、精神的なストレスは体を蝕(むしば)んでしまうということです。

ストレスを受けると免疫に乱れが生じてしまい、本来ウィルスや細菌などを攻撃するための抗体が、誤って甲状腺の組織を攻撃してしまいます

抗体が甲状腺を攻撃し続けると甲状腺はホルモンを正常に分泌できなくなり、バセドウ病や橋本病といった甲状腺の病気が発症したり、すでに発症している場合は症状が悪化する可能性があります。

上記をご覧になっていただくとお分かりかと思いますが、ストレスを受けると免疫力が下がってしまうんです。

仕事でストレスがあると体がだるくなる
精神的に問題を抱えているときは、風邪を曳きやすい気がする
大きなストレスから解放されたとき、嘘みたいに体調が良くなった!

というような経験はありませんか?

では、なぜストレスを受けると免疫力が下がるのでしょうか?

 

ストレスホルモンが分泌されると免疫力も下がる?

ストレスによって免疫力が低下する理由の一つとして、「コルチゾール」の分泌過剰が考えられています。

コルチゾールは、別名「ストレスホルモン」とも呼ばれており、私たちが日頃怒りや不安を感じると副腎皮質という内分泌器官から分泌されます。

コルチゾールには血圧や血糖値を高める働きのほか免疫の働きを低下させる作用があります。

イライラしたり怒ったりすると血圧が上がる”と言われますが、このコルチゾールによる働きも関係しています。

ストレスを長期間に渡って受け続けたり、強いストレスを受けることにより甲状腺を過剰に刺激してしまい、体に様々な不調をきたしてしまうのです。

このように免疫が甲状腺の病気の発症に深く関わることから、バセドウ病や橋本病は「自己免疫疾患」に分類されます。

旧ユーゴスラビアで行われた「バセドウ病とストレスの関係」に関する調査では、バセドウ病の発症と具体的なストレスとの関係性について報告されています。

この調査では、バセドウ病の患者100名を対象にし、

✔夫婦喧嘩(発症リスク11倍

✔失業(発症リスク8倍

✔重病を患った家族の入院(発症リスク3.25倍

になるという結果を報告しています。

などによるストレスがバセドウ病発症リスクになっていることを明らかにしています。

甲状腺の病気を防ぐためには、自分が日頃からどれぐらいのストレスを受けているかを再確認してみると同時に、もし

毎日ストレスを感じている
何気ないことでもイライラしてしまう
最近、あることが原因で強いストレスを感じている

という方は、ストレスを発散する場や少しでもストレスを発散できる趣味や方法を考えることが、甲状腺の病気を防ぐポイントになります。

いかがだったでしょうか?

前回に引き続いて、甲状腺の病気をテーマに「ストレスを受けるとバセドウ病になりやすいってホント?」ということでお話させていただきました。

私の身近にもバセドウ病を患っている友達がいますが、「海外旅行に行きだしてからストレス発散ができているのか、バセドウ病の症状が軽くなっている」と言っていました。ご参考まで!

ご覧いただき、どうもありがとうございました。

前回の記事はこちら➡【バセドウ病】【橋本病】甲状腺の異常と症状とは?

スポンサードリンク
コメントは利用できません。

スポンサードリンク

カテゴリー

最新の美容情報一覧▼

ページ上部へ戻る