アイプチに潜む危険・リスクとは?

二重まぶたになりたい人の多くがアイプチを使った経験があると思います。

実際に、アイプチを使っているうちに自然な二重になった、という方もいるかと思います。

また、そういう話を聞いて長年使っている方ももちろんいます。

 

アイプチの仕組みとそのリスクとは?

アイプチというのは、接着剤をまぶたにつけて自分の作りたいライン通りにプッシャーで押していき、二重ラインを作るというものです。

アイプチ自体は、害がないと思っていませんか?

 

実は、アイプチを使い続けることによるリスクはあります。

まぶたというのは、とてもデリケートな部分です。

アイプチを使っているときや使い終わった後に”かゆみ”を感じたことはありませんか?

一時期絶大な人気を誇ったアイプチも肌が弱い人には合わないのです。

ましてや、肌が弱い人がアイプチを長期間使いすぎると、まぶたがたるんできてメイクどころではなくなる、こともあります。

せっかく、可愛くなりたいからアイプチを使っていたのにまぶたがたるんでしまったら本末転倒です。

もし、現在まぶたにかゆみが出ているのにアイプチを使い続けている方がいたら、アイプチがあなたには合っていない、のですぐに止めましょう。

また、手術をしないで二重まぶたにする人気の超絶テクニックを知りたい方はこちらからどうぞ➡一重をデカ目にする手術しないでパッチリ二重になる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
コメントは利用できません。

スポンサードリンク

カテゴリー

最新の美容情報一覧▼

ページ上部へ戻る